相性の良し悪しがある

1か月ぐらい使ってみる

相性が良い化粧品やシャンプーを使うことで、肌や髪の毛に良い効果を与えられます。
そこで相性を確認するために、1か月は使い続けてください。
相性が良ければそのぐらいで、効果を実感できるはずです。
1か月が過ぎても肌や髪の毛に変化が見られない時は、相性が良くないと判断して、別の製品に切り替えましょう。
このように自分と相性が良い製品を見つけて、これから使い続けていきましょう。

ちなみに高級な化粧品やシャンプーもありますが、それが絶対に良いわけではありません。
高級な製品でも、相性が合わない人もいます。
逆に安くても相性が良く、肌や髪の毛のトラブルを解決できる製品が存在するので、価格だけで良し悪しを判断してはいけません。

肌や頭皮を傷つけないように

肌を洗う時は、優しく撫でるように手を動かしましょう。
それだけでも汚れや余分な皮脂を洗い流せるので、肌が清潔な状態になります。
むしろこの時に力を入れると肌が傷ついて、トラブルが起こったり、傷が消えなくなったりしてしまうので気を付けてください。
頭皮を洗う際も同じで、力を入れてはいけません。
また爪を立てないように、指の腹を使いましょう。

爪が長い人は頭皮を傷つけやすいので、心配な人は常に短く切り揃えることをおすすめします。
またシャンプーは頭皮の汚れを落とすもの、トリートメントは髪の毛のダメージを補修するものです。
ですからシャンプーを髪の毛につけたり、トリートメントで頭皮を洗ったりしないように心がけましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ